944625_533139966723021_1462329214_n

突然ですがパクチー・ファランってご存知ですか?
パクチーではありません、パクチー・ファランです。
またの名をノコギリコリアンダーといったりします。

コリアンダー=パクチーの事ですね。
香菜(シャンツァイ)ともいわれます。沢山呼び名があってややこしいです。

パクチーといえば、タイ料理などでよく使われる独特な香りが特徴的なハーブ。好きな人はトコトン好きですよね。例えば、こんな風にドザッと乗ってたりします。

477129_334000246636995_986178140_o
ラブパクチー!

そんな大好きなパクチー、スーパーで売ってない事が多いんですよ。
ふと「今日はタイ料理にしよう!」と思ってスーパー行ってもだいたい無い。基本的に入荷が少なく、仕事帰りだと売り切れている場合も多い。スーパーレア食材です。

そんな理由もあってか、パクチー好きかつ料理好きの人は、パクチーを安定供給するために家庭菜園で育てている人が多いです。僕も今年は3苗買って大切に育てています。今から成長が楽しみです。パクチー三昧はよ!

で、本題のパクチーファランです。
パクチーファランとはなんぞや?
パクチーと何が違うのか?

パクチー・ファラン

wikipedia コリアンダーにはこう書いてあります。

俗にノコギリコリアンダーと呼ばれる、東南アジアや中南米でコリアンダーと同様に香味野菜として用いられているオオバコエンドロ(Eryngium foetidum、タイ語: ผักชีฝรั่ง パクチー・ファラン、スペイン語: culantro クラントロ)は、セリ科ヒゴタイサイ属に属する熱帯アメリカ原産の別の植物である。オオバコエンドロにもコリアンダーと同じような香りがある。

パクチーはセリ科コエンドロ属なのでパクチーとは属が違う植物なんですね。形も全然違います。
ngo_gai
香りはパクチーよりも強いらしいんです。パクチー好きとしては大変興味がありますねー!

パクチーファランの存在は去年、ある人から教えてもらって探していました。全然売ってないんですよ。苗はもちろん売ってない。種すら売ってない。去年はとうとう見つけられず諦めていたんですが、今年になり入荷しているのを見つけ早速購入!


パクチーファラン(ノコギリコリアンダー)種・タイ産

パクチーファランは、植えてから3週間くらい発芽までかかります。土を乾燥させないよう水やりは欠かさずに!

一番最初の写真は、数週間前に植えて芽が出てきたところです。パクチーともども楽しみです。今後もブログで成長過程を書いていきますね。

シェアとかいいね!とかはてブしてもらえると励みになります。