発芽する事なくカタバミだけを育んだパクチーファランのプランター。さすがに5週間以上経って音沙汰ないので諦める事にしました。

しかしやっと手に入れたレア種「パクチーファラン」このまま諦めるわけにはいきません。ちょうど同時期に植えた友人はミニ温室というアイテムを使って発芽させたそうです。

早速買いました!

写真 2013-07-06 11 59 24

このミニ温室を使ってもう一回種を蒔きます。右はパクチーファランの種です。

パクチーファランの種はとても小さい

紹介していなかったので、改めてパクチーファランの種を見ていきましょう。

写真 2013-07-06 12 00 58

種めちゃくちゃ小さいんです。発芽率が悪いのか沢山入っています。パクチーファランは種蒔いてから発芽するまで3週間。その間、乾燥させたらダメです。前回の失敗はベランダに出していたから乾燥しちゃったんでしょうね。今回はミニ温室を使うから湿度管理が楽そうです。

ミニ温室の仕組み

ミニ温室は卵のパックみたいな形状をしています。

写真 2013-07-07 14 29 39

この10個ある茶色いのがタネまき土ポッド「ジフィーセブン」です。ざっくりいうと乾燥させて小さく固めた土ですね。

写真 2013-07-06 12 04 02

十分に吸水させて膨らませたジフィーセブンに種をまきます。ある程度成長するまでジフィーセブンで育てる事が出来て、プランターに植え替える際はジフィーセブンごと植えちゃえば良い。という中々便利な製品です。

さっそく種を蒔いてみる

普通に水道の蛇口から水をかけます。強い水圧だと土が飛び散るから弱で。

写真 2013-07-06 12 07 23

これだけじゃ全然足りませんでした。1.5cmくらい水入れちゃって平気です。膨らんだ後に余った水は捨ててしまえば良いのです。

カップラーメンみたいに「水ここまで」って線を書いておいてほしい。

写真 2013-07-06 12 34 17

こんな感じで膨らみます。ではジフィーセブンの中心の凹んだ所にパクチーファランの種をひとつまみずつ蒔いていきましょう。

写真 2013-07-06 12 36 45

小さくて分かりづらいけど、赤い丸の部分に種を蒔きました。

写真 2013-07-06 12 37 19

こうやってフタをして完了です!3週間大事に育てましょう。あまりにも蒸れるようなら空気穴を開ける等して調整します。

今度こそ発芽すると良いな!楽しみです。

ジフィーハンディーガーデン(種まきミニ温室)[種まき・育苗用品]5個セット
ジフィーハンディーガーデン(種まきミニ温室)[種まき・育苗用品]5個セット

シェアとかいいね!とかはてブしてもらえると励みになります。