ようやく書き始めるドイツ旅行記。

もう2年前の出来事だから思い出しながら書いていきます。写真沢山撮っておいて良かった。今回はフランクフルトから出発してトリーアのホテルに到着するまでを書きます。

フランクフルト中央駅から電車に乗る

トリーアへはフランクフルトから電車に乗って行きます。これがフランクフルト中央駅です。

DSC01316

ヨーロッパの大きな駅はカッコいい。フランクフルト中央駅も巨大で圧倒されます。駅自体の建築も素晴らしいんですよ。なんか天辺にありますね。

DSC01652

駅正面中央上部の銅像。
複数の男性が球体を背負っています。とても重そうです。何を背負ってるのでしょうか?

DSC01008

内部に入ると重厚な石の建築と鉄の構造体が組合わされた質実剛健とした雰囲気。大きさに圧倒されます。すごいですね。鉄と石の芸術品や!

DSC01010

大きなドームが駅を包み込んでいます。このドームが3つ連なっていて、それぞれのドームには3本ホームと6本線路があります。両端には小さなドームがあり、それぞれ2本のホームと4本の線路がある。合計20線以上ある巨大駅です。

DSC01654

これはドイツ版「みどりの窓口」です。ここで電車のチケットを購入します。自動券売機もあるんですけど、すごく使いづらいので対面で購入しました。

ドイツの大都市は英語が通じるから、行きたい場所とか時間とか伝えてなんとか購入。だいたい妻が話したのは言うまでもない。僕は妻を見守っておりました。(役立たず)

DSC01665

案内板がめっちゃカッコいいんです。ドイツの公共物はどれもデザインが秀逸。沢山写真撮ってきたから別でまとめて記事書きます。

本来なら乗る電車の写真を載せる所ですが、なぜか電車の写真を撮っていなかった。本当にありえないけど、仕方ないので内部の写真だけ。

DSC01670

ドイツの電車は全体的にゆったりしています。この電車なら通勤も苦じゃないかもしれない。では、トリーア目指して出発です。

トリーア目指してモーゼル川沿いを行く電車の旅

フランクフルトからトリーアへは、まずICE(Intercity-Express)という特急電車に乗ってマインツへ行き、マインツでIC(Intercity)に乗り換えてライン川沿いにコブレンツへ行く。コブレンツでRE(Regional-Express)に乗り換えてモーゼル川沿いにトリーアへ行きます。合計3時間、料金は50€。ちょっとした小旅行です。

DSC01673

フランクフルトからマインツへ向かう途中、田園風景が広がってきました。ドイツは都市部を離れるとこういう風景が広がっています。ちょっと曇ってますね。

DSC01676

途中通りかかった駅。可愛くて写真撮りました。LEGOで作れちゃいそうな駅ですね

ここからはライン川、またはモーゼル川の沿いの風景です。
古城建ち並ぶドイツの風光明媚な景色をお楽しみください。

DSC01688
DSC01702
DSC01712
DSC01718
DSC01729

本当に次から次へと古城が出てきます。最初は城が見えると写真を撮っていたけど、途中からどうでもよくなってくるくらい城ばかり。

廃墟になっている城もあれば、ホテルとして泊まれるようになっているお城もあるそうです。ドイツに長期滞在して古城に泊まって王様気分を満喫するのも良いですね。

トリーアに到着。ホテルへ

景色を楽しんでいるとあっという間にトリーアへ到着!3時間なんて短い短い。

DSC01734

歴史ある街トリーアの駅は意外と近代風。駅の周りはそんなに栄えていないからさっさと町の中心部へ向かいます。トリーア駅から街の中心部までは徒歩5〜10分。

DSC01739
DSC01737

街を歩いていると、徐々にドイツらしい可愛い建物出てきます。良いですね。住みたい。

そうこうしているうちに、ホテルが見えてきました。ポルタ・ニグラの正面に立つ「メルキュール ホテル トリーア ポルタ ニグラ」です。一泊1万円程度。トリーアで一番メジャーなホテルです。

DSC01920

なんと今回泊まった部屋は、上の写真の出っ張っている部屋になりました。この部屋、なんとメゾネットタイプ!通常料金なのにすごくラッキーでした。

DSC01741
DSC01740

めちゃくちゃ広い!キレイだし。
一泊だけなのが残念すぎる。窓から見えるのは・・・

DSC01931

世界遺産ポルタ・ニグラ!
いい景色ですね〜。テントが立っているのは、次の日に開催するハンドクラフトフェスタの準備です。開催される事は全く知らなくてたまたまでした。

と言う訳で、フランクフルトからトリーアへ着きました。道中も結構楽しめますよ。次回からはトリーアの観光名所を、一カ所一記事で沢山の写真とともに紹介していきます。

お楽しみに!

シェアとかいいね!とかはてブしてもらえると励みになります。