写真 2013-05-25 13 27 22

どーん!美味しそうでしょ!
これはタイ料理教室で作った料理の写真です。

タイ料理が好きで作るのも好きだから基礎を習いたいと思っていたのですが、ようやく念願叶って行ってきました。

タイ&スパイス料理教室 マナーオ

行ってきたのは、東武東上線「ときわ台」駅から徒歩2分に位置するタイ&スパイス料理教室 マナーオ。

マナーオは、定員6名のアットホームな雰囲気の中、タイ料理、スパイス料理のレッスンを受けられます。レッスンでは、料理の基礎、調理の基本やコツまで教えてくれるため、料理初心者でも安心してレッスンを受ける事が出来るようになっています。

僕自身、今まで出来ていると思っていた工程が全然間違っていたりして、非常に勉強になりました。やっぱり基礎って大事だね!

タイ料理クラスを受講しました。

受講料は食材費込みで一回4,000円。日本では手に入りづらい食材も沢山使います。

タイ料理レッスンでは、①おなじみ定番メニュー、②珍しい地方料理、③オリジナルアレンジ料理の3パターンのメニューが用意されていて、毎月内容が変わります。生徒さんは定期的に来ている人が多そうでした。

受講したのはオリジナルアレンジ料理の回で、グリーンカレーラーメン、肉団子の串焼き、ココナッツミルクのデザートの3種類を作りました。

バミー ゲーンキョウワーン(グリーンカレーラーメン)

写真 2013-05-25 13 27 34

グリーンカレーを水分多めに作って、タイの麺を入れて作る料理です。工程はグリーンカレーに通じるところが多く、本当に学ばせて頂きました。入れる材料から調理のコツまで、僕のグリーンカレーレシピはこの料理から学んだ箇所が多いです。

教室では、この赤いお肉や上に乗っている素揚げまで全部作りました。

ルークチン ピン(肉団子の串焼き)

写真 2013-05-25 13 27 41

バイマックル入りの鶏団子です。そう、バイマックル入りなんですよ!辛甘いソースに付けて食べます。とてもスパイシーで甘い感じがアジアっぽいです。

ルアミット ナーム ガティ(緑豆やバナナの入ったココナッツミルク)

写真 2013-05-25 13 27 47

タピオカを茹でるのを初めて見ました。完全にカエルの卵。僕はわくわくしながら見ていたけど、苦手な人は苦手でしょうね。結構あまいデザートだけど、辛いタイ料理を食べた後にちょうど良い口直しになりました。

教室の雰囲気

教室は、一軒家の一階リビングを教室として使っています。クッキングスペースと食べるスペースに分かれていて、定員6名がゆったりと調理をして食べられる教室になっています。僕が受けた時は我々夫婦も入れて生徒4人でした。先生も含めて5人。

まず最初に先生が今日作るメニューの説明と作り方を教えてくれて、その後みんなで分担して料理をしていきます。「じゃああなたは、これを切ってください」という感じで先生から仕事を割り当てられます。ポイントポイントで説明してくれるから、全ての工程を体験しているような感覚になります。

調理が終わった後は皆で話しながら味わいます。なんだかアットホームで素敵な教室でした。最後に使ったレア食材を格安で分けてもらったりして終了しました。

料理教室終わってみて

本当に行って良かった。今まで独学で作ってきたけど専門家に学ぶと、なぜこの工程でこうするのか?まで、論理的に説明してくれるため納得して習得する事が出来ました。

特にグリーンカレーラーメンを造る工程からグリーンカレーの基礎が学べて、バイマックルやレモングラスの使い方も学べました。このタイ料理教室に行ったから、グリーンカレーのレシピも完成したようなものです。

Cpicon パクチーたっぷりタイの本格グリーンカレー by 弁当男子のまーちん

料理教室はプロの手順を目の前で見られて、その場で質問まで出来るチャンス。料理好きなら一回くらい行ってみると良いのでは無いでしょうか?

機会を作ってまた行こうと思っています。

シェアとかいいね!とかはてブしてもらえると励みになります。