サウジアラビアに「カプサ(Kabsa)」という料理がある。

カプサは、Listverseという様々なTOP10を紹介している海外サイトの「あなたが試すべき各国料理ベスト10」というランキングで10位にランクインしている。日本語に翻訳されたまとめがありました。

この料理は、幼年期をサウジアラビアで過ごした友人が「スパイス好きならハマる味だよ」って教えてくれました。ベスト10のくだりもその時に教えてくれましたw

サウジアラビア料理「カプサ(Kabsa)」とは?

カプサはサウジアラビアを代表する料理。大皿にたっぷり盛られたご飯の上に豪快に肉(または魚)が盛られた料理。上に載せるのはスパイスたっぷり付けて焼いた子羊・鶏肉・牛肉・マトン・魚などで、ロースト気味に焼くと美味しい。お米は肉/魚から出た脂や肉汁とスパイスたっぷりで炊いたバスマティ米。様々なバリエーションのレシピがあります。

526301_495267797214925_1827417608_n

カレーという呼び名の中にチキンカレー、ビーフカレー、シーフードカレーなど様々なレシピが存在するように、カプサもそういった料理の総称と考えるのがしっくりきます。そのくらい多彩です。

とにかく量が多く、サウジアラビアでは大皿で出されて、それを4-5人で囲んで食べるそうです。お祝いの席では丸ごと焼いた仔羊などが乗ったりするそうです。ご馳走ですね!

aaa

沢山の種類のスパイスを使うため、とても香りが良く食欲を刺激します。スパイシーといっても唐辛子の類は使っていないため、辛くはありません。

カプサを自分で作る。

とりあえず食べてみたいからと、その友人と一緒に池袋のアラビアレストラン パルミラというアラブ料理のお店に行き、カプサを食べました。とてもスパイシーで美味しく、自分でも作ってみたくなりました。このお店はベリーダンスショーなんかもやっていて、とても楽しいお店で、料理もおいしかった。

実際に作るにあたり、何個かレシピを見つけて参考にしたんだけど、どうもレシピごとに作り方が異なる。

どれを基本にしていいのか分からなかったので、友人に聞いたり、お店で食べた味を思い出しつつ、2回作ってみました。それなりに美味しく出来たけど、まだまだ改善点も多そう。

もう数回作ったらレシピにしてアップしようと思います。

スパイス料理、良いですよ!

シェアとかいいね!とかはてブしてもらえると励みになります。