アラブ風ラーメンというレシピについて考えてみた。

事の発端はFacebookで「ラーメン用にチャーシュー作りたいけどスパイス何が良いかなぁ」って書き込んだら、色々なスパイスと提案とともに「アラブ風ラーメン作っちゃいなよ!」って提案を頂いたのです。提案してくれたのはサウジアラビアに住んでいた友人(日本人)です。カブサを教えてくれた人です。

なるほど。アラブ風ラーメンか!と想像をしてみたけど、アラブって麺を食べているイメージが全く湧かない。考えてみるとアラブは、手でご飯を食べる食文化です。

aaa

映像で見た事があるけど、彼らは器用に右手一本でご飯を食べる。日本人が真似しようとすると上手い下手ではなく、ご飯の熱さに手が耐えられないそうです。一朝一夕では真似できないのです。笑

なるほど手で食べる食文化では麺は食べづらい。どうやらそういった理由もあってアラブに日本人がイメージするような麺料理は根付かなかったようです。

ただ、アラブ圏にヌードル的な食べ物が全く無いわけではなく、諸外国からは入ってきています。例えば同じイスラム教徒が多いインドネシアでは普通に麺料理ありますしね。そういったヌードルはさすがに手で食べるわけではなく、フォークで食べるらしい。

フォークで食べられる麺にすれば大丈夫そう。
では味付けはどうだろう?

基本的にはスパイスたっぷりがアラブっぽい。ただし辛いわけではなく、あくまで香り高いという意味でのスパイシーな仕上がり。

スープのベースはなんだろう。チキンスープが分かりやすいのかな。

チャーシューは、これまたスパイスをたっぷりすり込んでローストしたチキン、ラムあたりが合いそうです。豚肉はイスラムでは厳禁なので使いません。そういった文化/宗教を無視してはアラブ風ラーメンと言えません。

少しレシピの輪郭が見えてきました。
ただ、まだアラブ風とは言い切れない。さて、どんな工夫があると良いんだろう?せっかくだから完成させてみようと思います。

今日はこの辺で。

シェアとかいいね!とかはてブしてもらえると励みになります。