料理初めて数年。
料理の腕前と共に、盛り付け・写真の腕前も上がってきました。

今回はまるでレシピ本に載っているかのようなパスタ写真を撮る方法を紹介します。

まずこちらの写真をご覧ください。

img

これ、両方とも僕が作ったタコとトマトとバジルのペペロンチーノです。材料一緒。お皿も一緒。しかしビフォーアフターで随分と写真が違います。

アフターの方が断然美味しくみえませんか?
ちょっとしたテクニックを使っているだけなんです。

それでは、誰でも簡単にプロ並みのパスタ写真を撮るための、ちょっとした9つのテクニックをご紹介します。

盛り付け編

どんなに写真が上手く撮れても、綺麗に盛り付けられていないと台無しです。まずは綺麗に盛り付けられるテクニックをご紹介します。

1.パスタは山のように高く盛る

パスタだけではなく全ての料理に共通するのが高く盛り付けるというテクニック。懐石料理なども良く見てみると、かなり立体的に、山を作るように盛り付けられています。

パスタの場合は、高く盛りつけようと思っても、普通に盛り付けるとパスタの重みで平たんになってしまいます。高く盛り付けるコツは、ねじるように山を作る。

写真 2013-08-20 20 14 10

僕はパスタ用のトングを使っています。茹でる際も重宝しますし、パスタをソースとからませる時も菜箸使うより混ぜやすいです。そして盛り付ける時はトングの威力が発揮されます。

一気に盛り付けるのではなく、三回くらいに分けてパスタを盛り付けます。トングでパスタを掴み、皿に置いてねじる。次もトングでパスタを掴み、先程のパスタの上に置きねじる。これを繰り返すと、こんもりとしたパスタの山が出来上がります。

2.具の上にパスタを乗せない

ゴロゴロとした具の入ったパスタ。特に魚介系パスタですなどは具が大きいですね。この具の上にパスタがサラッとかかっていると、禿げ散らかった頭のように見えて、あまり綺麗ではありません。

パスタとソースをからめる際に、具とパスタも混ぜたくなる気持ちはありますが、どうせ食べているうちにぐちゃぐちゃになりますし、食べるときにフォークで混ぜればいいのです。

3.具はパスタの周りに配置する

せっかくパスタを高く盛ったんですから、パスタの上には具を載せず、周りに配置してあげれば良いのです。高く盛れていれば皿の周りはスペースがあるはずです。そこにバランスよく具を乗せましょう。あまり几帳面にならずに、豪快に乗せていきましょう。

4.盛り付け後にコショウや乾燥ハーブを振りかける

コショウや乾燥ハーブなどは、盛り付けた後に上から振りかけます。コショウなどは調理中にも振りかけますが、盛り付けた後、パスタの山の中心に振りかけると、オシャレな感じになります。全体にかけるのではなく、中心だけとか、一部分にかけるのがポイントです。

5.フレッシュハーブは最後に乗せる

フレッシュハーブは基本的に最後に乗せます。乗せ方は様々。4-5枚くっついたバジルをパスタの上に上品に置くのも良いですし、ちぎって周りに置いても良い。パスタによってまちまちです。

僕の場合は、ジェノベーゼやトマトソースなど、パスタ全体が一色の場合は、まとまったハーブを中心に置く事が多く、具入りペペロンチーノなど既に色々な色が入っている場合は、ちぎって全体に散らす事が多いです。

6.お皿の汚れをティッシュで拭きとる

せっかく綺麗に盛り付けても、お皿の脇にソースが付いてたら台無しです。意図しない汚れはちゃんと拭きとりましょう。ここまでやって盛り付けは完成です。

写真編

綺麗に盛り付け出来たら今度は写真です。盛り付けほどテクニックは必要ありません。僕は全てiPhoneの普通のカメラで撮影しています。下手なデジカメよりも綺麗に撮れるもんです。

7.斜め45度から撮る

上から撮ってしまうと、せっかく高く盛り付けた立体感が台無しです。斜めから写真を撮って立体感を出しましょう。45度というのは目安です。斜めからファインダーを構えて、丁度良い角度を見つけましょう。

パスタにちゃんと山が出来ていた場合は、パスタの山に隠れて、裏側の具や皿の縁が隠れるように写真を撮ると、立体感が出せます。

8.昼間に太陽光を活かして撮る

部屋の照明にもよりますが、暖色系の照明の場合、料理が全体的にオレンジ色がかってしまいます。太陽の光と最大限活かすには昼間、出来れば午前中に撮影するのが一番良いです。

カーテンを開けて、太陽の光を部屋に取り入れてなるべく自然の光で写真を撮ると素材そのものの色が写真に反映されて綺麗な写真になりやすいです。

9.フィルターに頼り過ぎない

今までのテクニックを活かして撮れば、フィルターを頼らなくても十分綺麗な写真が撮れているはずです。最近はアプリなどを使えば簡単に色補正をする事が出来ますが、過度に補正された写真は本来の色が飛んでしまいます。フィルターを使う際は、少しコントラストを強めにする程度に抑えましょう。

最後にポイントのまとめ

最後にもう一度ポイントをまとめます。

  1. パスタは山のように高く盛る
  2. 具の上にパスタを乗せない
  3. 具はパスタの周りに配置する
  4. 盛り付けた後にコショウや乾燥ハーブを振りかける
  5. フレッシュハーブは最後に乗せる
  6. お皿の汚れをティッシュで拭きとる
  7. .斜め45度から撮る
  8. 昼間に太陽光を活かして撮る
  9. フィルターに頼り過ぎない

これらを守って撮った写真がこちらです。

1185955_562045257165825_2137426902_n

せっかく作った料理。綺麗な写真を撮りましょう!


シェアとかいいね!とかはてブしてもらえると励みになります。