写真 2013-09-18 21 45 10

色々な人が「育児の色々な記録を残しておけ」と言います。今の時代、写真も簡単に撮れる。動画も簡単に撮れる。簡単に撮れるようになると、ちょっとさぼってしまいますね。

息子の記録、もっと残してあげようと思います。

ブログを日記みたいにしたくない。そういう思いがありました。でも、息子の記録は違う。後々価値のあるモノになるだろう。そういう想いで些細な事も書き留めていこうと思います。

というわけで今回は半月すぎた育児休業について、思った事を書いていこうと思います。

おっぱいは偉大だ。父はそうでもない

おっぱいは偉大です。おっぱいにかなうものはない。この半月、嫌という程思い知らされました。どれだけ泣いていてもママに抱きついた瞬間泣き止む息子。その先にあるおっぱい。すごいね。おっぱい。

おっぱいにはかないません。
お腹空いた息子をどれだけ綺麗に抱いても無理。どれだけ包み込んでもダメ。最終的にはおっぱいです。雑に扱ってもそこにおっぱいがあればご機嫌です。本当に偉大です。おっぱい。

赤ちゃんには高度計がついている

これも良く言われる事だと思います。今更僕が言及する事ではない。でもね、本当にビックリする。さっきまで気持ちよく抱っこされていた息子が、もう大丈夫だろうと、しゃがんだ瞬間泣き出す。一体なんなんですか!エスパーですか!

寝かすために抱っこをします。屈伸しながら抱っこします。結構なダイエット効果ですよ。結構ちゃんと食べているのに三週間で3kg痩せました。まぁ元が大きいのだけれど。

でもね、結構な重労働です。抱っこして、そろそろ寝たかなーと思って、しゃがんでみる。泣く。なんだよ!どうして分かったんだよ!しゃがんだのどうして分かったよ!!

不思議です。なんで分かるんだ。絶対に高度計ついてるでしょ。

とりあえず、可愛いから許す。

赤ちゃんの感受性はすごい。

エスパーですね。一言で言うと、エスパー。

なんだか良く分からないんですけど、本当にエスパー並み。なんでもお見通し。僕は、小さいどうでも良い事でイライラしちゃう時があるんですよね。そういう時はすぐに感じ取る。すぐに泣くんです。

抱っこしてても「寝ろー」って思っていると寝ない。気持ちが伝わっちゃうんですよね。本当に感じとる。すごい能力だと思う。

人間として生きていくには持っていない方が良い能力だと思う。だから小さいうちにみんな無くなるんだろうな。そんな事を考えたりしました。

まとめ

まぁ、なんというか親ばかですよ。

こんな投稿でも数年後価値がある物だと思い書いています。イクメン日記ですね。

シェアとかいいね!とかはてブしてもらえると励みになります。