シンガポールチキンライスがIT業界の一部で流行っていたので作ってみました。

シンガポールチキンライス、またの名を海南鶏飯(ハイナンチーファン)。タイにも同じ料理はあり(たぶん一緒。違いが分からない)、こちらは「カオマンガイ」と言います。

数年前にシンガポール人の友達と食べに行ったのが最初で、それから好きになって定期的に作るようになりました。

シンガポールチキンライスとは?

シンガポールチキンライス

wikiの「海南鶏飯」の項から引用します。

海南鶏飯(ハイナンチーファン)は、茹で鶏とその茹で汁で炊いた白米を共に皿へ盛り付けたマレーシアやシンガポール、タイなどの東南アジア周辺地域で一般的な料理。

非常にシンプルな料理。鶏から出たスープでご飯を炊いて、鶏と一緒に食べる。鶏の臭みが気になるから、ニンニク・生姜・ネギなどを入れて匂いを消す。そのままだと味がしないからごま油・醤油・ニンニク・生姜をまぜてタレを作ってかけて食べる。といった庶民的な料理です。

シンガポールチキンライスが美味しい「海南鶏飯食堂」

シンガポール人の友人と行ったお店は麻布にある「海南鶏飯食堂」でした。友人曰く「シンガポールの味と殆ど一緒。美味しい」と言っていたので信頼できる味だと思います。

海南鶏飯食堂

今回は自宅でシンガポールチキンライスを作るレシピの紹介ですが、自宅で作らないけど食べたい方は是非こちらのお店へ。ランチもやっていてシンガポールチキンライス並盛りが900円で食べられます。

ホーロー鍋で作る「シンガポールチキンライス」

クックパッドには数多くのシンガポールチキンライスのレシピがあります。僕も過去何種類かのレシピで作っているのですが、今回はホーロー鍋で作るこちらのレシピを紹介します。

Cpicon ストウブ料理*シンガポールチキンライス by Firstsnows

詳細なレシピはリンク先を見て頂くとして、簡単に工程を紹介していきます。簡単です。

画像1

ホーロー鍋に水、ニンニク、ネギの青い部分、生姜を入れて沸騰させます。今回使ったのはルクルーゼのオーバルです。沸騰したら鶏を入れて少し煮ます。鶏を入れた所の写真は撮り忘れました。

画像2

煮終わったら鍋から取り出します。茹で汁も使うので計量カップなどに入れておいてください。レシピでは胸肉になっていますが、個人的にもも肉の方が好きなのでもも肉で作っています。

画像3

同じホーロー鍋にごま油を入れてといだ米を炒めます。

画像4

油が行き届いたら茹で汁を入れて、ニンニクと生姜と鶏肉を乗せて沸騰させます。沸騰したら弱火にして米を炊きます。細かい時間などはレシピを見てください。

炊いてる間に、タレを作ったり、付け合わせのキュウリやパクチーを刻んでください。

画像2

完成!鶏はお好みで皮を取って食べやすく切ります。ご飯は茶碗などに一回入れてお椀型に盛りつけると、お店っぽくなります。ホーロー鍋で炊いたためお焦げが出来ました。これがまた美味しい。

今回はなんとなく緑を多めにしたくてサンチュを下に敷きました。

あとはタレをかけて召し上がってください。シンプルな味だけど抜群に美味しいです!

Cpicon ストウブ料理*シンガポールチキンライス by Firstsnows

ぜひ一度お試しください!

手軽に作れる。炊飯器だけでシンガポールチキンライス

Cpicon 炊飯器deカオマンガイ(タイ風蒸し鶏飯) by ヒメタ

こちらのレシピはつくれぽが188件も来ています。簡単に出来るレシピは人気ですね。手軽に作りたい方はこちらもお試しください。

シンガポールチキンライス、美味しいから是非一度チャレンジしてみてください。

シェアとかいいね!とかはてブしてもらえると励みになります。