最近気になる匂いがあります。

毎日嗅いでます。

徐々に臭くなり始めた息子のオナラやうんちの匂いのことではありません。

気になる匂い。それは息子の頭の匂いです。

息子の頭の匂い

乳幼児特有の甘ったるく、それでいてどこか香ばしい香りに、石鹸のほのかな香りが混ざり合い、なんともいえない香りなんですよ。

意識して嗅ぐようになったのはここ一ヶ月くらいです。

息子をたて抱っこすると、息子の頭が僕のアゴの下に来ます。ゆらゆらと優しく横に揺れながら、頭に鼻をくっつけて「よしよし」と声をかける。ひろがる息子の頭の匂い。

一日で一番落ち着く瞬間です。

なんなんでしょうね。すごく良い匂いがします。めっちゃ嗅いでしまいます。

やはり自分のDNAが入っているからでしょうか? 例えばよそんちの赤ちゃんの頭の匂いは嗅いだ事無いけど、ここまで良い匂いとは思わないと思うんです。親バカですね。同僚に話したら呆れられました。

匂いを保存する技術が欲しい。

たぶんこの匂いは今だけなんでしょう。離乳食を食べるようになると体臭も徐々に変化していき、匂いは変わってきてしまう。なんだか残念でなりません。

匂いを保存する技術って出来ないんでしょうか。一ヶ月先くらいに開発されないでしょうか。せめて未来のために匂いのレシピだけでも保存できないものでしょうか。

ぜひ開発して頂きたいです。

以上、親バカ全開でお届け致しました。

次回予告「冬にぴったり!ちゃんこダイニング若仕込みの塩ちゃんこ鍋」

今週から急に寒くなりました。東京地方でも木枯らし1号が吹きましたね。昨年より一週間早いそうです。寒くなってきたら暖かい鍋が食べたくなるもの。次回はオススメの塩ちゃんこ鍋をご紹介します。

シェアとかいいね!とかはてブしてもらえると励みになります。