息子氏、先週の木曜日に生後100日を迎えました!

100日記念

100日を記念して最近流行のオムツアートを妻が撮ってくれました。放牧される仔牛。可愛いです。

オムツアートは家に大量にあるオムツを並べて赤ちゃんと一緒に写真を撮るアートです。最近流行っているようで、オムツアートとgoogle画像検索すると沢山出てきます。どれも可愛いですね!

生後100日と言えば大切な儀式があります。

お食い初め

お食い初め(おくいぞめ)は、平安時代から行われていた儀式。乳歯が生え始めるこの時期に「一生涯、食べることに困らないように」と願いを込めて食事する真似をさせる儀式です。

個人差はあるが、新生児の生後100日頃に乳歯が生え始める。この時期に「一生涯、食べることに困らないように」との願いを込めて食事をする真似をさせる儀式である。

この儀式は、平安時代から行われてきたものである。

江戸時代には、生後120日経つと、飯や魚、5個の餅、吸い物、酒などの膳部(ぜんぶ:膳にのせて供する食物・料理)をそろえて幼児に食べさせる真似をした。

我が家でも、息子が一生食べることに困らないようにという願いを込めて、妻が料理を用意してくれました。

画像1

当の本人はなんの事やら分かっていないご様子でカメラ目線。せっかくなのでベストを着せて少しだけドレッシーになって頂きました。記念撮影が終了した後は、一品ずつ口に運んで食べる真似事をして、その後は親が美味しく頂きました。

「お食い初め」に用意した料理は以下の5品。

  • タイの塩焼き(買った)
  • 赤飯(買った)
  • ハマグリのお吸い物
  • 筑前煮
  • 梅干しと漬け物(漬け物は自家製)

お食い初めに使った食器は、明治神宮に奉納しに行ったら貰えました。

まだ歯は生え始めてないけど成長著しい息子氏、ちょうど成長が分かりやすい写真がありましたので比較したいと思います。

生後二週間→生後100日の成長

生後二週間経った時に、お母さんが籐のベッドを編んでくれたんです。

画像3

生後二週間。まだまだスペースに余裕ありますね。

画像2

そして今。もうキツキツです。今では育児用品置き場として活用されています。

こうやって見ると3ヶ月で随分と大きくなりました。体の成長だけではなく、表情もしっかりしてきました。

息子氏、100日おめでとう!

シェアとかいいね!とかはてブしてもらえると励みになります。