僕は笑顔が苦手です。

歯並びが悪いんです。今思えば矯正すれば良かったんだけどやらなかった。コンプレックスです。おかげで大人になるにつれて控えめに笑うようになってしまった。アイドルみたいに口角あげて大きく口を開けて笑うことがとても苦手。

それが最近、息子と接してて変わってきたという話。

赤ちゃんには分かりやすい接し方をしなければダメ。

画像1

良く笑うようになってきた息子、近づいていくと「来たー!」って感じで笑うんですよ。それが可愛くて仕方ない。でも、よくよく観察していると、僕よりも妻と接している時の方が良く笑う。

僕にももっと笑いかけてほしい。どうしたら良いんだろうって色々試してみた結果、思いっきり口角あげて笑いかけると、息子もそれに呼応するように笑うんです。

なるほど。僕の笑顔はそんなに微妙なのか。ハッとしました。

赤ちゃんって言語能力が乏しい分、分かりやすく接してあげないとダメなんです。分かりやすく笑っていると、不思議と「笑ってる〜〜、なんか楽しい!」って笑顔になってくれます。

微妙な笑顔だと、赤ちゃんからすると表情の違いが読み取れなくて、真顔になっちゃったりする。

口角をあげて笑ってたらコンプレックス感じなくなってきた

今までの人生で、意識的に口角あげて笑顔を作ることをしてこなかったから、筋肉が発達してないんでしょう。やってる本人は違和感ありありで、ぎこちない笑顔になっている気がします。

でも、息子が笑ってくれるから、精一杯の笑顔で接するようにしています。

そしたら不思議と口角あげて笑うことに慣れてきました。歯並びは相変わらず悪いんだけど、まぁ気にならなくなってきた。

息子のおかげかな。

息子と接していると、自身の悩みなんてどうでもよくなります。

我が家は笑顔の絶えない家庭にしたい。

シェアとかいいね!とかはてブしてもらえると励みになります。