唐揚げとビール。一年中鉄板の組み合わせですよね。僕も大の唐揚げ好きなので頻繁に作って食べています。

唐揚げ

唐揚げ美味しいけど、カロリーが心配になりますよね。特にお惣菜屋さんで買ってくるような唐揚げは衣もたんまり付いててカロリー多めです。油も多くて胃ももたれがちです。

今日は我が家のヘルシーな唐揚げレシピを紹介します。

家で揚げ物やるのって油たくさん使うし後処理大変なんて敬遠する人も居ますけど、卵焼きフライパンを使うと後処理も楽チン。是非試してみてください。

レシピ「油ちょっとで唐揚げ♪生姜醤油が食欲増進!」の作り方

クックパッドにもレシピをアップしているので参考にしてください。

Cpicon 油ちょっとで唐揚げ♪生姜醤油が食欲増進! by 弁当男子のまーちん

それでは作り方を紹介していきます。

材料(4人分)

  • 鶏もも肉:2枚
  • 生姜:ひとかけ
  • 醤油:50cc
  • 片栗粉:適量
  • 油:適量

片栗粉のみを使うのは竜田揚げらしいですが、広義な意味で唐揚げで良いんです。そこはツッコミ無しでお願いします。

1.鶏もも肉を一口大に切ります。

はい。鶏もも肉です。唐揚げはやっぱり鶏もも肉が正義。厳密にカロリー気にする人は胸肉にすると良いと思います。

画像1

なるべくカロリー減らしたいから皮と脂肪は取り除きます。

画像2

一口大に切ります。

2.タレにつけ込みます。

タレはシンプルに醤油とおろし生姜のみ。生姜が入ると食欲増進効果があります。

画像3

生姜をすりおろして醤油を用意しました。分量はある程度適当で良いです。

画像4

ビニール袋に肉とタレ入れてモミモミしたら20分ほど漬け置きます。

3.衣を付けます。

片栗粉だけだと衣が薄くて済むためヘルシーです。

画像5

ビニールに片栗粉を入れ、漬けおいた肉を2-3個ずつ入れていきます。

画像6

振ります。振って唐揚げ全体に片栗粉をまぶします。この方法だと余分な片栗粉も出ないし、手も汚れません。全体に無駄なくまぶせるからオススメ。

唐揚げを揚げます。

我が家では卵焼きフライパンを使います。

画像8

何といっても油少なめで揚げられる。唐揚げが半分くらい浸かる程度の油量でOK。油の温度は180℃程度。ひっくり返して両面揚げてください。

時間は適当です。一個試しに作ってみて、包丁で切って火が通ってるか確認してみてください。

完成!

はい、完成です。

画像9

衣薄め、油も少なめでお店で食べる唐揚げに比べて随分ヘルシーに仕上がりました。

生姜が効いててパクパク食べちゃいますよ!我が家では2人でこの量食べちゃいます。お好みでニンニク入れても良いです。

油の後処理

「吸わせるテンプル」っていう便利アイテムを卵焼き用フライパンに突っ込んで、油吸わせてポイしちゃえば油の処理は完了です。後はキッチンペーパーで油拭いて洗剤で洗うだけ!

我が家では、カキフライとかも、卵焼きフライパン&吸わせるテンプルの最強コンビで作っています。本当に楽です。

是非お試しください。



シェアとかいいね!とかはてブしてもらえると励みになります。