ずっと欲しかったスペイン産のパプリカパウダー「ピメントン」をようやく手に入れました。

ピメントン スイート&ホット

これです。甘口と辛口。缶もオシャレですね。

ピメントンは、昨年10月にその存在を知りエントリも書いていました。

手頃なサイズがようやく見つかったから購入しました。

スペイン産のパプリカパウダー「ピメントン」とは?

ピメントンはスペイン料理には欠かせない調味料。英名はパプリカパウダー。日本でもパプリカパウダーは売っていますがピメントンは別物。ピメントンはスモーキーでカツオ節のような風味が特徴的です。

収穫したパプリカを、ブナ・ナラなどのオークの木でスモークして乾燥させ、その後に細かく挽く作業を7回も繰り返し行い作られています。この製法によりスモーキーで香り高いパプリカパウダーが出来上がるわけです。

ピメントンで作るスペイン料理「タコのガリシア風」のレシピ

タコのガリシア風は、スペイン・ガリシア地方のタコ料理。茹でたタコに塩とピメントンとオリーブオイルをかけるだけのシンプルな料理です。

Cpicon スペイン料理 タコのガリシア風 by 弁当男子のまーちん

材料

  • 茹でタコ:足2本(よくスーパーで売ってるサイズ)
  • 塩:少々(海のミネラルを多く含んだ塩がオススメ)
  • ピメントン:小さじ1/2
  • オリーブオイル:小さじ2程度。お好みで

作り方は簡単。タコを好きな厚さに切って茹でたら、お皿に並べて上から塩を少々、ピメントンを多めにかけて、オリーブオイルを回しかけます。これだけ。

タコのガリシア風

今回は甘口2:辛口1の割合で調合したピメントンを使用しました。ちょっと辛味が強すぎたから甘口3:辛口1くらいの割合でも良いかもしれません。タコに塩味が付いているから塩はかけすぎないで下さい。

ワインにとっても合いますよ!

スペイン料理好きな方は是非ピメントンを試してみてください。

スペイン産 原産地呼称付き スモークパプリカパウダー
スペイン産 原産地呼称付き スモークパプリカパウダー

シェアとかいいね!とかはてブしてもらえると励みになります。