martin's kitchen

料理のことを書いています

クックパッドのユーザーサポートが細やかで素晴らしいと思った話

僕は日々クックパッドを愛用しておりますが、今回はクックパッドのユーザーサポートに感心したというお話です。

真っ黒い写真のつくれぽが届きました

先日、僕のレシピに真っ黒い写真のつくれぽが届いたんです。

写真は真っ黒いのですが、添えられたコメントは「レシピ美味しかったです!」というようなポジティブコメントだったため、おそらくお送り頂いた人の誤動作で黒い写真になっちゃったんだと思います。

届いたつくれぽは、レシピ作者が掲載するか否か決めれるんですけど、送った人は悪意は無かったので、そのまま掲載しました。

「つくれぽってなんだ?」という方はこちらのエントリをお読みください。

後日、クックパッドのユーザーサポートから連絡が来た

真っ黒い写真のつくれぽを掲載してから数日後、クックパッドのユーザーサポートからメールが届きました。

内容をそのまま掲載するのは避けますが「つくれぽは料理がメインになっている写真にしてもらっているから、申し訳ないんだけど、その「つくれぽ」は非掲載にしてください。つくれぽ送った人にも連絡しました~」みたいな内容でした。もちろんもっと丁寧な文章ですよ。

僕は素直なのが取り柄なので、言われた通りに該当するつくれぽを非表示にしたんですね。それから2日後くらいでしょうか、真っ黒いつくれぽを送ってくれた人から改めてちゃんとした料理写真のつくれぽが届いたんです。

普通だったら非表示にして終了しそうなものですが、クックパッドの細やかなユーザー対応のおかげで、ユーザー間のコミュニケーションがより良いものになったんです。

膨大な数のコミュニケーションへの細やかな対応

クックパッドの決算資料をチェックしても「月間つくれぽ数」は記載されていないため、正確な数字は分かりませんが、おそらく膨大な数のつくれぽが送られています。

それらをちゃんとチェックして(明らかに問題あるものはアラートがあがるような仕組みを作っていそう。)、ちゃんとユーザーサポート対応をしている。

その細やかさにビックリすると共に感心しました。いやぁ素晴らしいサービスです。

© Martin's Kitchen All Rights Reserved.