今話題の「ぎゅうぎゅう焼き」という料理を作ってみました。

2015-12-05-19-02-31

このフォトジェニックな姿。思わず写真撮ってSNSにドヤりたくなります。

「ぎゅうぎゅう焼き」って?

翻訳家の村井理子さんが発案した「村井さんちのぎゅうぎゅう焼き」。お肉や野菜を天板にぎゅうぎゅう詰めて焼くところからその名前が付けられました。食材を切ってオーブンで焼くだけ。簡単なのに豪華でおもてなしにぴったりな料理です。

クックパッドニュースで作者の村井さんの取材記事がアップされています。

「ぎゅうぎゅう焼き」の作り方。

作り方は簡単!ざっくりいうと肉や野菜を一口大に切って、クッキングペーパーを敷いたオーブンの天板にぎゅうぎゅうに並べ、塩コショウしてオリーブオイルをかけてオーブンで焼くだけ。

自分の好きな具材を入れるだけ。たぶん何を入れても美味しくできちゃいます。

僕は以下の材料で作りました。

材料

  • 鶏もも肉(レモンマリネ)
  • 肉山のソーセージ
  • 殻付きエビ
  • うずらの卵
  • マッシュルーム
  • ブロッコリー
  • いんげん
  • そら豆
  • なす
  • かぶ
  • ミニトマト
  • ねぎ
  • にんにく

味付け

  • 塩・こしょう 適量
  • ローズマリー 3枝
  • オリーブオイル 大さじ5

焼く前はこんな感じです。既に美味しそう。肉山のソーセージが迫力ありますね!

2015-12-05-17-56-50

補足

ジャガイモなど火の通りにくいものは先に下茹でやレンチンしておきます。ぎゅうぎゅうに並べたら、180度に熱したオーブンで30分程度、その後仕上げに200度のオーブンで15分くらいやりました。

すごく大量に見えるけど野菜多めだったから家族3人で食べきってしまいました。色々な具材から旨味が染み込んだオイルをパンにつけて食べたらこれまた最高!

とっても満足だったのでまた作ります。

Instagramでも流行ってる

Instagramで「#ぎゅうぎゅう焼き」と検索すると現時点で1,609投稿!みんな思い思いの具材で楽しんでいます。見ているだけで楽しいです。

ダウンロード (1)

カマンベールチーズとか良いですね!チーズフォンデュしながら食べる感じ。Instagramの投稿見ていると新しいアイディアがもらえて、また作りたくなります。次回はどんな具材で作ろうかな

ホームパーティーにぴったり「ぎゅうぎゅう焼き」

年末にかけてホームパーティーなどおもてなし料理をつくる機会がふえてきます。「ぎゅうぎゅう焼き」は、簡単にできるのに見た目も豪華でなにより簡単!迷ったら一度作ってみてはいかがでしょうか?



シェアとかいいね!とかはてブしてもらえると励みになります。