SCOPE」というショッピングサイトをご存知ですか?

scope

ARABIAやiittalaなどの北欧雑貨が好きな方には「北欧暮らしの道具店」と並んでお馴染みのサイトですよね?

実際おしゃれな食器や雑貨ばかりだし、SCOPEオリジナルの別注商品などもあったりして、眺めているだけでも楽しい。僕もちょいちょい見ています。(中々買えないけど。)

ふと気がついてしまったんですけど、このサイト、テキストがちょっとおかしい。

いやだいぶおかしい。

キャッチコピーからしておかしい。

scopecac

\家宝増殖に悩む/

現在サイトトップにデカデカと載っているクリスマスのキャッチコピーです。なんだろうこの独特な空気感。ゆるい。さりげなく※でインスタ紹介してるし。

このコピーにやられてしまいました。

北欧=おしゃれというイメージを逆手に強烈なコピーをぶっこんでくる。もうショッピングどころじゃない。

SCOPE自体、サイトの作りもおしゃれだし、商品写真もちゃんとスタイリングがおしゃれ。にもかかわらずテキストが緩いし、ダジャレとか明らかにターゲット層はそのキーワードわからんだろ!ってのぶっこんでくる。

気がついてしまった以上、隅々までテキストを読みたくなってくる。完全に術中にハマった。

そんなSCOPEのちょっとおかしなテキスト

※すべてトップページより抜粋

scope1

チラシ32枚同梱てw唐突に京都弁で締めくくってるし

scope2

オマケマシマシから漂うジロリアン臭。このサイトのターゲットからかけ離れていると思うんですけど、このテキスト持ってくる感じすごい。

scope3

写真かなりおしゃれなのに韻踏んでダジャレ。この写真にそのテキスト載せるか。

scope4

喜嬉麒麟!またしてもダジャレ。写真おしゃれなのに・・

ちょっとトップページ見るだけでこんな感じ。商品説明もけっこう多めの分量テキストが書いてあります。一つ一つ読み込んでいくとそれぞれ味があって読んでて楽しい。なんというか人間味に煽っれているというかブログっぽいというか。親近感がわきます。

誰が書いてるんだろう

このテキストただごとじゃない。一体誰が書いてるんだろう。ダジャレ含有率から30代後半以上の男性であることはもう疑う余地が無い。調べてたらブログに答えがありました。

text:シャチョウ

シャチョウ?え!社長なのか?!そんでブログも沢山書いてるし。

こんな筆まめな人ならツイッターもやってるのではと調べたらビンゴ

ダジャレで確信。間違いない。あのテキストは社長が書いてるのか。SCOPEすごいな色々と。

そんなSCOPEは北欧雑貨好きならずっと見ていても飽きない良サイトです。ぜひ見てみてください。お時間ゆるす限りテキストも読み込んでみると良いですよ!

シェアとかいいね!とかはてブしてもらえると励みになります。